カラコンを着けてるからではなく、年齢的なことなのか、生活習慣のことなのか、分かりませんが、目が疲れやすくなったと感じることがあります。
キャンマジだからとかではなく、単純に何らかの原因があるのではないかと思います。
例えば読書ですね。小説を読むのが好きなのですが、近くばかりを見てることが多いです。あとはスマホもそうですね。たまにゲームに熱中しすぎて頭がくらくらすることもあります。
それでも目を休めてあげようと思わないところが怖いです。

目の網膜と水晶体に蓄積されていることから、成分として摂取すると目に良いとされているのがルテインです。目の病気や視力の低下、眼精疲労など、あらゆる眼球に関するトラブルを予防し、健康維持に役立つといった特徴があります。
そんなルテインを含んでいる食品とは何かというと、まず真っ先に挙げられるのがホウレンソウです。ホウレンソウは緑黄色野菜の中でも特に多くルテインが摂取できるとされており、ホウレンソウをよく食べる習慣のある人ほど白内障などの病気にかかる割合が低いことが事実として証明されています。
ホウレンソウ以外の食品としては、キャベツの原種で青汁の材料として使用されることが多いケールにもルテインは豊富に含まれています。ホウレンソウが苦手という方はケールが多く使用されている青汁を飲むようにするといいと言えるのです。
どうしても食品からルテインすることが習慣として難しいという方は、サプリメントからの摂取を心がけてみるというのも悪い選択ではないでしょう。できれば食品から直接摂取することが望ましいと言えますが、仕事などの都合で外食ばかりの生活になってしまった時などには、一時的にサプリメントに頼るというのは賢い体調管理方法だと言えるためです。
もちろんずっとではなく、まずは食事を改善する努力が必要なのは言うまでもありません。
サプリなどに頼らなくてもいい生活を送りたいです。そもそも効果があるかどうかも分からないものにカラコンの何倍もするお金を使うのは勿体ないです。
まあ人によってはカラコンにお金をかけることも勿体と思うかもしれませんから、所詮価値観なんでしょうけどね。
メニールテインも人気があるのか知りませんが、クチコミは多いですね。

11月になってさらに寒くなってきた。

体が縮こまるので、余計に冷えがすすんでるのか、体調も優れないんです。体温が下がると免疫力が下がるというけど、そうなるとやっぱり運動は欠かせないですね。
でも、激しい運動は逆効果になることもあるようなので、まずは歩くことから始めたほうがいいかもしれない。普段から運動してたら別ですが、私のように全く運動しないのに、急に激しい運動をすると負担が大きすぎると思います。

さて、メインテーマは今日はカラコンなんですが、目の健康のこともあわせて考える必要があります。充血しやすいタイプなのか、何か別の原因があるのか分かりませんが、ちょっとの寝不足とかでもすぐに目が真っ赤になってたりします。痛みがあるわけではないので大丈夫とは思ってますが、ちょっと気になるところです。

今日はキャンマジのことなんですが、今までにもかなり種類のシリーズが発売されていますが、最近はキャンマジヴィクトリアワンデーというちょっと小さめのも発売されていますね。DIAで14.2mmというと小さめにはなりますが、このサイズでも黒目よりは少し大きいでしょうから、見た目の印象はちょっと変わるでしょうね。

それでも大事なのは自分にとってあってるかどうかというところでしょう。いろんな意味でのことなんですが、デザインにしても、自分では似合ってると思ってても、周りからは評判悪いこともあるでしょう。でもそんなのよく分かりませんから、自分を信じて選ぶしかないかもしれません。

あまり大きいのを30過ぎて着けてるのも似合ってたらいいんでしょうけどね。

キャンマジでも前の14.5mmの中にはハーフ系もあります。可愛いというより、クールで大人っぽい感じはしますが、やっぱり憧れるところはあります。それをさりげなく、かっこよく着けてる人を見ると羨ましいと思うこともありますよ。
シークレットシリーズなんかは1ヶ月使用だけど、種類も豊富だから特に人気がありそうな気がします。

合う合わないでいうと、視力にあったのを選ばないといけませんね。適当に選んでいては、見え方がはっきりしなくて、つけてる間中ずっとストレスを感じることになるかもしれません。そういう小さなストレスの積み重ねで体にも悪影響が出ることも懸念されます。ではどの度数が合ってるのかというと、それは眼科にでも行かないと分からないでしょう。ただ、眼科でキャンマジは売ってません。だから通販で買うことになるんですが、通販で買うにしても、眼科にいき、いろいろ調べてもらってからにしたほうがいいですよ。

何かの調査では、眼科に行かずに通販でカラコンを買う人が多かったと思います。たぶん、ネットか何かで見かけた情報だと思います。