空気の乾きとカラコンの乾きは関係があると思っています。実際にそう感じているのは私だけではないだろうな。キャンマジカラコンでもどうしようもなく乾燥するということもあるだろうから。
この季節になると空気も乾燥してくるし、そのせいで目も乾きやすくなってきてるのかもしれないな。カラコンのせいかもしれないけど。
いよいよ乾燥する季節がやってきて、そのタイミングで目が乾きやすくなってるので、これはカラコンのせいもあるかもしれないけど、空気の乾燥のせいというのもあるかもしれません。
はっきりしたことは分かりませんが、元々目は強いほうではないので、影響は受けやすいのかもしれません。
あとは睡眠不足が続いてるというのも関係してるのかな。
いずれにしても、不快な感じでカラコンをつけるのもいやなので対策しないといけないと思ってるところです。
そんな時は毎日つけずにワンデーにしておこうかな。
無理につけて目の病気になるのも怖いしね。先のことも考えながら着けないと、後で後悔するのだけは嫌ですから。だけではないですからね。なんかももう少し小さいのにするのでも目の負担は減るのでしょうか。
やっぱりレンズ直径が大きければ、それだけ負担が増えると思ってるのですが、専門家ではないのでわかりません。
危険な使い方をするのだけは避けて、常に目の状態がどうかというのを感じれるようにしておきたいところです。
見た目を気にするあまり目の病気になったりするのは避けたいです。
今日の夜も冷え込みそうなので、風邪を引かないようにしないとね。目も体調もきちんと管理できないと何かと出費がかさむことにもつながりますからね。
ゆっくりしてる時間はあまりないけど、たまにはリフレッシュに出かけたりしてストレス発散しないと精神的に落ち込みと長いタイプなんで気をつけいたいと思います。

フェザームーンは落ち着いた可愛い14.0だよね。
可愛いフラワープリントレンズが特徴的なmoonのフェザームーンはシンプルだけどインパクトあるよね。
カラコンには14.5mm以上も多いから14.0mmというと小さく感じますね。
フェザームーンのスペックを簡単に。
レンズ直径14.0mmの着色直径13.15mm、キャストモールド製法、ベースカーブは8.7mm、
レンズ直径の14.0mmというのも小さいけど、着色直径のこのサイズはかなり小さい部類に入るのではないかな。
だけどそこはカラコンだけあって、細かい工夫があるんです。
フワラープリントレンズなんですが、柄がよりいっそう目立つように、サイズは瞳にかぶる程度のサイズにしてあるんですね。
ただ、黒目が大きめの人は気をつけたほうがいいかもです。
フェザームーンは度ありで2,980円で度なしなら1,980円という激安価格なんです。
使用期間も最長で1年ですからコスパはいいですね。ジルカラコンの1年使用と同じ価格になります。
バースデーよりは少し高いですが、花柄ってあまりないからつけてみたいと思う人も多いのではないかな。
さっきも書きましたが、小さいサイズのレンズの場合、黒目がはみ出してしまうこともあるから、自分の黒目の大きさを考慮して考えたほうがいいでしょうね。着色直径が小さいと自然に盛れるというのはあるのですが、一応注意点として書いておきました。

盛れるワンデーがカラコンから発売されました。それがシェルラです。レンズ直径が14.5mmもちょうど良さそうですね。
遂に出ましたね、moonカラコンからワンデー使用が。
シェルラのスペックとしては、レンズ直径14.5mmで着色直径が13.75mmでベースカーブ8.8mmで含水率45%ですよ。
ちなみにどちらの直径もレンズを潰さない状態での数値です。
カラバリはブラウンとグレーで装着画像はこんな感じ。
これはブラウンのほうです。
12枚入りで1,680円だから買いやすい価格だと思うよ。

オーロラのようなレンズでメイクに合わせやすそうだね♪
同じ韓国カラコンではglamからもワンデーが出てますね。
こればかりは好みだから、使用期間というのはどれにするかは人によって違いますよね。
ちなみにシェルラはキャストモールド製法です。
ブラウンなら華やかな印象があるし、グレーなら外人さんっぽい印象もあります。
私が好きなところは、こういったハーフっぽいのが時に気に入ってるかな。エティカも好きだけどハーフ系だと迷いますよ。

キャンディーマジックのカラコンも人気だね。そもそもなぜ好きになったか。それは何らかの願望があったからではないだろうか。可能性として一番高く、これは絶対あるだろうというのが、他社とのかかわりでしょう。もし完全で一人でいつもいて、誰とも接することがない生活であれば、オシャレすら必要がないわけです。誰になんとも思われることがないからです。でも実際の生活は違います。印象によって、関係性も違いが出て来るからです。

若い女性に人気といえばキャンディーマジックのカラコン。1dayも検討中です。
バリエーション豊富なカラコンですね。
カラコンを選ぶ時に考えることってたくさんあります。
色はどうしよう、度ありにするか、なしにするか。
どこのブランドのにしようかとですね。
Jillもいいですし、ロデオもいいんですよね。
あとはキャンディーマジックのカラコンでしょうか。
1dayもあるんですよね。
目がもともと疲れやすいということもあり、普段してるコンタクトレンズももっぱら1dayですね。
それにカラコンも毎日つけるかわかりませんので。
よく2weekとかもありますが、それはつけた日数ではなく、開封してからの期間なので、気をつけたいところです。
期間を過ぎてるものを付け続けるのは目に負担がかかるかもしれませんしね。
目って大事ですから。キャンディーマジックが人気なのは、いろんなタレントさんやモデルさんが使ってるってのもあるんでしょうね。
私はあまり気にしないほうですが、それでも一応チェックしてることもありますね。無意識のうちにですが。

商品選びって何でもそうですが、探してるときもなんだかわくわくするんですよね。
特に黒目が大きく見えたらどんな印象になるんだろうとか、印象アップのためならいろなことをしたいって思ったりします。
ピーリングも気長にやってれば違いもはっきりするでしょうけど、一番最初が分かりやすかったかな、効果としては。
ぱっとつけたりしてすぐに何らかの違いがないと続けれませんしね。
今年の夏までにもうちょっとイメージチェンジしてみたいところです。

元々視力も悪いですし、すごく乾燥しやすいタイプです。
最近はドライアイという言葉ある通り、目の乾燥に悩んでる人は多いみたいですね。
その原因はコンタクトレンズにもありますし、エアコンで空気が乾燥していること、コンピューター作業が長くなってるというのもあるかもしれません。
スマホが普及することで、電車の中でもゲームやメール、アプリをする人も圧倒的に増えているようですから、目の乾きやすい環境が進んでるのは間違いないでしょう。
どれが主な原因かはしりませんが、目の乾きが気になるなら、どれも対策しないといけないのかしれません。
キャンマジのワンデーなんかは、使い捨てですから、毎日つけずに、つけた次の日はつけないとか融通がきくから好きなんです。
ドライアイも軽度のときはいいでしょうけど、酷くなってきて涙の量が減ってくると、傷がつきやすくなるそうですからね。
そういえば、涙の分泌量って年齢とともに少なくなってくるらしいです。
イマドキは中高年でもカラコン着ける人はいますけど、やっぱり1日中、それも毎日つけるのはよくなさそうですね。
人工の涙液を点眼するという方法もあるようですが、その際は防腐剤が入ってないのを選ばないといけないみたいです。
防腐剤で角膜が痛んでしまうこともあるので、何でも情報が大事ですね。
やっぱり眼科で相談するのが先決かと感じます。

カラコンを着けてるからではなく、年齢的なことなのか、生活習慣のことなのか、分かりませんが、目が疲れやすくなったと感じることがあります。
キャンマジだからとかではなく、単純に何らかの原因があるのではないかと思います。
例えば読書ですね。小説を読むのが好きなのですが、近くばかりを見てることが多いです。あとはスマホもそうですね。たまにゲームに熱中しすぎて頭がくらくらすることもあります。
それでも目を休めてあげようと思わないところが怖いです。

目の網膜と水晶体に蓄積されていることから、成分として摂取すると目に良いとされているのがルテインです。目の病気や視力の低下、眼精疲労など、あらゆる眼球に関するトラブルを予防し、健康維持に役立つといった特徴があります。
そんなルテインを含んでいる食品とは何かというと、まず真っ先に挙げられるのがホウレンソウです。ホウレンソウは緑黄色野菜の中でも特に多くルテインが摂取できるとされており、ホウレンソウをよく食べる習慣のある人ほど白内障などの病気にかかる割合が低いことが事実として証明されています。
ホウレンソウ以外の食品としては、キャベツの原種で青汁の材料として使用されることが多いケールにもルテインは豊富に含まれています。ホウレンソウが苦手という方はケールが多く使用されている青汁を飲むようにするといいと言えるのです。
どうしても食品からルテインすることが習慣として難しいという方は、サプリメントからの摂取を心がけてみるというのも悪い選択ではないでしょう。できれば食品から直接摂取することが望ましいと言えますが、仕事などの都合で外食ばかりの生活になってしまった時などには、一時的にサプリメントに頼るというのは賢い体調管理方法だと言えるためです。
もちろんずっとではなく、まずは食事を改善する努力が必要なのは言うまでもありません。
サプリなどに頼らなくてもいい生活を送りたいです。そもそも効果があるかどうかも分からないものにカラコンの何倍もするお金を使うのは勿体ないです。
まあ人によってはカラコンにお金をかけることも勿体と思うかもしれませんから、所詮価値観なんでしょうけどね。
メニールテインも人気があるのか知りませんが、クチコミは多いですね。

11月になってさらに寒くなってきた。

体が縮こまるので、余計に冷えがすすんでるのか、体調も優れないんです。体温が下がると免疫力が下がるというけど、そうなるとやっぱり運動は欠かせないですね。
でも、激しい運動は逆効果になることもあるようなので、まずは歩くことから始めたほうがいいかもしれない。普段から運動してたら別ですが、私のように全く運動しないのに、急に激しい運動をすると負担が大きすぎると思います。

さて、メインテーマは今日はカラコンなんですが、目の健康のこともあわせて考える必要があります。充血しやすいタイプなのか、何か別の原因があるのか分かりませんが、ちょっとの寝不足とかでもすぐに目が真っ赤になってたりします。痛みがあるわけではないので大丈夫とは思ってますが、ちょっと気になるところです。

今日はキャンマジのことなんですが、今までにもかなり種類のシリーズが発売されていますが、最近はキャンマジヴィクトリアワンデーというちょっと小さめのも発売されていますね。DIAで14.2mmというと小さめにはなりますが、このサイズでも黒目よりは少し大きいでしょうから、見た目の印象はちょっと変わるでしょうね。

それでも大事なのは自分にとってあってるかどうかというところでしょう。いろんな意味でのことなんですが、デザインにしても、自分では似合ってると思ってても、周りからは評判悪いこともあるでしょう。でもそんなのよく分かりませんから、自分を信じて選ぶしかないかもしれません。

あまり大きいのを30過ぎて着けてるのも似合ってたらいいんでしょうけどね。

キャンマジでも前の14.5mmの中にはハーフ系もあります。可愛いというより、クールで大人っぽい感じはしますが、やっぱり憧れるところはあります。それをさりげなく、かっこよく着けてる人を見ると羨ましいと思うこともありますよ。
シークレットシリーズなんかは1ヶ月使用だけど、種類も豊富だから特に人気がありそうな気がします。

合う合わないでいうと、視力にあったのを選ばないといけませんね。適当に選んでいては、見え方がはっきりしなくて、つけてる間中ずっとストレスを感じることになるかもしれません。そういう小さなストレスの積み重ねで体にも悪影響が出ることも懸念されます。ではどの度数が合ってるのかというと、それは眼科にでも行かないと分からないでしょう。ただ、眼科でキャンマジは売ってません。だから通販で買うことになるんですが、通販で買うにしても、眼科にいき、いろいろ調べてもらってからにしたほうがいいですよ。

何かの調査では、眼科に行かずに通販でカラコンを買う人が多かったと思います。たぶん、ネットか何かで見かけた情報だと思います。